地図ナビ
  1. 世界地図ナビ
  2. 東アジア
  3. 日本
  4. 日本の世界遺産
  5. 富士山─信仰と芸術の源泉の地図

世界遺産:富士山─信仰と芸術の源泉の場所・地図

富士山─信仰と芸術の源泉(Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration)の地図を上下左右にスライドしながら観光したい世界遺産の場所やスポットを見つけ出して経路確認や距離計測機能を活用しよう。

・世界遺産名称:富士山─信仰と芸術の源泉

・世界遺産英語:Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration

・遺産分類:文化遺産

・登録年:2013年

・広さ面積:2070210 平方キロメートル

・所在国:日本(Japan)

・エリア:アジア・太平洋(Asia and the Pacific)

・説明:富士山として世界中で知られる、雪をかぶった孤独な成層火山の美しさは、村や木々に縁取られた海や湖の上にそびえ立ち、長い間巡礼の対象であり、芸術家や詩人に影響を与えてきました。刻まれた財産は、藤山の神聖で芸術的な風景の本質を反映した25のサイトで構成されています。12世紀になると、藤山は神道の要素を含む禁欲仏教の修行の中心となりました。3,776mの山の上部1,500メートルの層には、千元神社、押宿、溶岩型、湖などの自然の火山の特徴を含む山のふもと周辺の場所に沿って巡礼ルートと火口神社が刻まれています、神聖なものとして崇められている泉や滝。日本美術におけるその表現は11世紀にまでさかのぼりますが、松の木立の??ある砂浜からの眺めを含む19世紀の木版画は、富士山を日本の国際的に認められたアイコンにし、日本の発展に大きな影響を与えました。西洋美術。

世界遺産:富士山─信仰と芸術の源泉の地図を活用

世界遺産である富士山─信仰と芸術の源泉(Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration)の詳細な地図画像をグーグルマップ(Google Map)のように自由に画面を動かすることができる仕組みを利用して掲載しています。富士山─信仰と芸術の源泉を上空から眺める事でまるで仮想旅行しているかのように世界遺産を堪能できます。周辺にある観光名所や景勝・話題のスポットを探したり、観光を計画する時や最寄駅、レストラン・飲食店までの経路確認で段取りをするときなどに活用できます。 地図画面を上下左右にと自由に動かせると共に縮尺を拡大や縮小できます。空中散歩をしている気分で富士山─信仰と芸術の源泉の地図を楽しみましょう。

経路確認・距離測定で旅行の段取り

経路確認

距離測定機能を活用すれば旅立つ前に移動にどの程度時間がかかるのかを把握でき旅行計画を楽しみながら立てられます。

観光に地図を携帯

世界遺産へ旅行や観光に出かける際に、この地図を携帯すれば道に迷ったり目的地が見つからない事がなくて安心できます。携帯電話やスマートフォンで確認できる状態なら、この富士山─信仰と芸術の源泉の地図や航空写真は強力なパートナーとなることでしょう。旅行前にインターネットへ接続できるサービスを調べるなどして準備をしておく事をおすすめします。

世界遺産の旅行イメージ