地図ナビ
  1. 世界地図ナビ
  2. 中央アジア
  3. キルギス
  4. キルギスの世界遺産
  5. スライマン・トー聖山の地図

世界遺産:スライマン・トー聖山の場所・地図

スライマン・トー聖山(Sulaiman-Too Sacred Mountain)の地図を上下左右にスライドしながら観光したい世界遺産の場所やスポットを見つけ出して経路確認や距離計測機能を活用しよう。

・世界遺産名称:スライマン・トー聖山

・世界遺産英語:Sulaiman-Too Sacred Mountain

・遺産分類:文化遺産

・登録年:2009年

・広さ面積:11200 平方キロメートル

・所在国:キルギス(Kyrgyzstan)

・エリア:アジア・太平洋(Asia and the Pacific)

・説明:スライマン-聖なる山キルギスタンはフェルガナ盆地を支配し、中央アジアのシルクロードの重要なルートの交差点にあるオシの街の背景を形成しています。1年半以上の間、スライマンは神聖な山として崇められている旅行者のための標識でした。その5つの山と斜面には、ペトログリフのある多くの古代の礼拝所と洞窟、および2つの大部分が再建された16世紀のモスクがあります。これまでのところ、人間や動物を表すペトログリフや幾何学的な形をした111のサイトがインデックスに登録されています。このサイトには、現在も使用されている17の礼拝所があり、多くは使用されていません。山頂の周りに点在し、歩道でつながっています。カルトサイトは、不毛、頭痛、腰痛の治療法を提供し、長寿の祝福を与えると考えられています。山への崇拝は、イスラム以前の信念とイスラムの信念を融合させています。この場所は、数千年にわたって崇拝されてきた中央アジアのどこにでもある神聖な山の最も完全な例を表すと信じられています。

世界遺産:スライマン・トー聖山の地図を活用

世界遺産であるスライマン・トー聖山(Sulaiman-Too Sacred Mountain)の詳細な地図画像をグーグルマップ(Google Map)のように自由に画面を動かすることができる仕組みを利用して掲載しています。スライマン・トー聖山を上空から眺める事でまるで仮想旅行しているかのように世界遺産を堪能できます。周辺にある観光名所や景勝・話題のスポットを探したり、観光を計画する時や最寄駅、レストラン・飲食店までの経路確認で段取りをするときなどに活用できます。 地図画面を上下左右にと自由に動かせると共に縮尺を拡大や縮小できます。空中散歩をしている気分でスライマン・トー聖山の地図を楽しみましょう。

経路確認・距離測定で旅行の段取り

経路確認

距離測定機能を活用すれば旅立つ前に移動にどの程度時間がかかるのかを把握でき旅行計画を楽しみながら立てられます。

観光に地図を携帯

世界遺産へ旅行や観光に出かける際に、この地図を携帯すれば道に迷ったり目的地が見つからない事がなくて安心できます。携帯電話やスマートフォンで確認できる状態なら、このスライマン・トー聖山の地図や航空写真は強力なパートナーとなることでしょう。旅行前にインターネットへ接続できるサービスを調べるなどして準備をしておく事をおすすめします。

世界遺産の旅行イメージ