地図ナビ
  1. 世界地図ナビ
  2. 中央アフリカ
  3. ガボン
  4. ガボンの世界遺産
  5. ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観の地図

世界遺産:ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観の場所・地図

ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観(Ecosystem and Relict Cultural Landscape of Lope-Okanda)の地図を上下左右にスライドしながら観光したい世界遺産の場所やスポットを見つけ出して経路確認や距離計測機能を活用しよう。

・世界遺産名称:ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観

・世界遺産英語:Ecosystem and Relict Cultural Landscape of Lope-Okanda

・遺産分類:複合遺産

・登録年:2007年

・広さ面積:49129100 平方キロメートル

・所在国:ガボン(Gabon)

・エリア:アフリカ(Africa)

・説明:ロペオカンダの生態系と遺棄された文化的景観は、絶滅危惧種の大型哺乳類や生息地など多種多様な種が生息する、密集した保存状態の良い熱帯雨林と遺棄されたサバンナ環境の間の珍しいインターフェースを示しています。このサイトは、種と後氷期の気候変動への生息地の適応という観点から、生態学的および生物学的プロセスを示しています。丘の頂上、洞窟、避難所の周りに広大で比較的よく保存された居住地を残したさまざまな人々の連続した通過の証拠、鉄工の証拠、および約1,800のペトログリフ(岩絵)の注目に値するコレクションが含まれています。新石器時代と鉄器時代の遺跡のプロパティのコレクションは、そこで見つかったロックアートとともに、バントゥー族と西アフリカからのオグー川に沿った他の人々の主要な移動ルートを反映しています。密集した常緑コンゴの森の北、アフリカの中央東部と南部にある谷は、サハラ以南のアフリカ全体の発展を形作っています。

世界遺産:ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観の地図を活用

世界遺産であるロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観(Ecosystem and Relict Cultural Landscape of Lope-Okanda)の詳細な地図画像をグーグルマップ(Google Map)のように自由に画面を動かすることができる仕組みを利用して掲載しています。ロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観を上空から眺める事でまるで仮想旅行しているかのように世界遺産を堪能できます。周辺にある観光名所や景勝・話題のスポットを探したり、観光を計画する時や最寄駅、レストラン・飲食店までの経路確認で段取りをするときなどに活用できます。 地図画面を上下左右にと自由に動かせると共に縮尺を拡大や縮小できます。空中散歩をしている気分でロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観の地図を楽しみましょう。

経路確認・距離測定で旅行の段取り

経路確認

距離測定機能を活用すれば旅立つ前に移動にどの程度時間がかかるのかを把握でき旅行計画を楽しみながら立てられます。

観光に地図を携帯

世界遺産へ旅行や観光に出かける際に、この地図を携帯すれば道に迷ったり目的地が見つからない事がなくて安心できます。携帯電話やスマートフォンで確認できる状態なら、このロペ・オカンダの生態系と残存する文化的景観の地図や航空写真は強力なパートナーとなることでしょう。旅行前にインターネットへ接続できるサービスを調べるなどして準備をしておく事をおすすめします。

世界遺産の旅行イメージ